正社員の手当てが消える? 男女平等の次は正規非正規平等だ!

Home
WikiImages / Pixabay

日本経済新聞にこんな記事があります
正社員の手当が消える… 非正規との格差是正へ

正社員と非正規社員の格差を埋めるために、 2020年4月から同一労働同一賃金関係2法が施行されます

もうすぐの話です

簡単に言えば、正社員と非正規社員で賃金の決定基準やルールの相違がある場合、不合理であってはならない

→つまり非正規だからといって不当に賃金を下げるわけにはいかなくなったわけです

ボーナスに関しても、同一の貢献には同一のボーナスを払うようにガイドラインに記載されています

それほど話題になっていませんが、非常に強烈な内容です

 

ぼくは非正規(派遣社員)を10年近くやっていますので、非正規社員として色々体験しています

非正規側の立場から解説していきます

一番影響を受けるのは、大手の正社員

2020年4月からの施工ですが、中小企業は2021年4月からです

更に本件は罰則がありません。
※今のところですが

よって中小企業ではこの労働法を無視するところも出てくるでしょう

 

ですが大手企業は2020年4月から実施していかないといけません

社会的責任を持つ企業では無視することは出来ないでしょう

そうするとどうなるかというと、非正規社員の賃金は上げざるをえません

非正規だから賃金が安いは出来ないわけです

 

基本給、福利厚生、賞与、すべて不合理な理由で格差をつけてはいけないわけです

非正規社員であっても、仕事内容に応じて正社員と同じ額を貰えるようになるわけです

みんな平等で最高ですね!

 

まあそんなわけはありません

人件費を湯水のように使えば、企業は潰れます

よって企業側は正社員の給料を下げて非正規社員の給料に合わせてくるでしょう

平等にみんな貧乏になろうという精神です

正社員のメリットって?

日本では正社員信仰が未だに根強いです

ぼくは男性で派遣社員をやっていますので、非常に風当たりは強い……気もします

ですが正社員のメリットってなんでしょうか?

 

正社員は飲み会を断りにくいです。残業も断りにくい

福利厚生もそれほど魅力的な内容では無かったりします

有給もとりにくかったり、何より上司から逃げられません

だけど将来の安定と、給料の高さで非正規社員よりマシだ!なんて思っているのでしょうか?

 

でも終身雇用は崩壊してますし、追い打ちをかけるように同一労働同一賃金関係2法です

正社員のメリットは……あれ?

まとめ

平等って素晴らしいと思います

つい最近まで上級国民が話題になっていましたが、貧富の差や生まれ、勲章で差別がある社会は嫌です

ですが、平等にするということはどうしても下に合わせなければいけません

男女平等も素晴らしいと思いますが、そのおかげで男性の収入は減っています

男性が奢ったり、養ったりするのが当たり前なんていうのはもう勘弁してあげて欲しいです

男女平等なんだから、給料も待遇も同じ(それでも日本社会は格差がありますが)

 

非正規と正規も平等にするのであれば、等しく貧乏になるだけです

正社員にしがみついてはマズイ時代はもうそこまで来ています

 

とは言え……正社員優遇思考は根深いので、それほど簡単に格差が埋まるとは思えません

ですが、外堀は埋められてきているのも確かです

 

より副業が個人事業主に人が流れやすくなっているとも言えますね

コメント

タイトルとURLをコピーしました